読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

potappo's blog

日々の雑感などを書くブログ。

xcopyの使い方

過去記事

旧サブブログ「Life is Try and Error」(2013 年 3 月 31 日で閉鎖予定)の過去記事(2006-12-23 掲載)の再掲です。robocopy が使える場合は xcopy よりもそちらを使うのに越したことがないですが、念のため。
よくわからなかったので、メモ。
送り側(コピー元)の空でないサブディレクトリを受け側(コピー先)のディレクトリのサブディレクトリとしてコピーしたいときは以下のようにする。

xcopy 送り側ディレクトリ(末尾に\があるとエラー) 受け側ディレクトリ(末尾に\があっても良い) /S

ファイルかディレクトリか聞かれるプロンプトが出る条件が良くわからなかったのだが、以下の全ての条件を満たしているときらしい。

  • 送り側がディレクトリか複数ファイル
  • 存在しない受け側の末尾に \ がない
  • /I オプションを指定していない

つまり、受け側の末尾に\があれば、/I オプションは必要ないし、/Iオプションがあれば、受け側ディレクトリの末尾に \ はいらない。