読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

potappo's blog

日々の雑感などを書くブログ。

Document.queryCommandSupported() を翻訳しました

MDN

このエントリは MDNやFirefox OSのドキュメントをみんなで翻訳! Advent Calendar 2015 の 12 日目 です。

Document.queryCommandSupported()は、Document.execCommand()で指定できるコマンドがそのブラウザで利用可能かどうかを調べるためのコマンドです。true か false を返すだけの単純なメソッドですが、関連メソッドが多く、翻訳前の英語版も関連メソッドの記述が混ざった状態になっていたので、ここで整理しておきます。

まず、Document.execCommand() が大元のメソッドです。様々なエディタコマンドがありますが、例えば、copy コマンド、paste コマンドを使うことで、ブラウザ単体でコピペ操作が可能となります。
これまで Firefox などでスクリプトでコピペ操作を行うには、Flash の利用が必要でした。個人的にはこれが今年の Firefox で一番画期的な実装です。

今回訳した Document.queryCommandSupported() メソッドを使うことで、エディタコマンドが利用可能であるかのチェックができます。Firefox では、paste コマンドに限り、実行するための権限が不足している場合も false を返します。コピペ操作のコマンドはセキュリティも絡むので、今後、実装が変わる可能性があります。各ブラウザの最新の仕様を確認してください。

また、Document.queryCommandEnabled()メソッドというものもあり、こちらは、cut および copy コマンドで、ユーザが起動したものでない場合、機能として利用可能であっても、false を返すという仕様になっています。queryCommandSupported メソッドが実装だけで判別するのに対して、queryCommandEnabled メソッドは、呼び出しコンテキストを含めた判別を行います。

他にも、queryCommandValue というメソッドがあります(MDN にはまだドキュメントがありません)。このメソッドでは、コマンドによっては、コマンドの実行値を戻り値として受け取れます。他にもまだありますが、Mozilla では、Midas というリッチテキストエディタに関するプロジェクトがあり、詳しくはそちらを参照してください。

標準仕様としては、Editing Taskforce の HTML Editing API になるかと思います。

Developing Firefox OS を翻訳しました

MDN

このエントリは MDNやFirefox OSのドキュメントをみんなで翻訳! Advent Calendar 2014 - Adventar の 15 日目 です。

12/13(土) に行われた DocFest 2014 WinterDeveloping Firefox OS(Firefox OS の開発) というページを翻訳しました。久々に MDN で翻訳するのと、あまり長いページを選んで完了しなかったときに続きをやる時間がすぐに取れるか微妙ということで、短めのページを選びました。
このページは、Firefox OS の概要ページの一つとなっており、その名前の通り、Firefox OS の開発についての概要をおおまかに知ることができます。Firefox OS の構造だけを知りたいなら、Firefox OS プラットフォームがおすすめです。「Firefox OS の開発」は、実際に Firefox OS 本体のコードについて知りたい、バグについて調査、報告したいという人向けとなっています。
Firefox OS は、私が仕事で忙しくなった時期と重なるので、あまり丁寧に追えてないのですが、日本でも端末が発売される予定ですし、今後どのように成長していくのか楽しみです。色々な可能性を持っていると思いますので、その可能性を追う、自ら新しい可能性を作るなど、人それぞれ、思い思いの楽しみが出来れば良いかなと思います。

雑記(12/31)

私的には色々とあった今年も今日で終わり。
今年は記憶に残る一年になったのだろうとは思うのだけど、Web 上に書けるようなことばかりでもなかったので、だいぶ (今まで私がいた範囲内での)Web からは離れてしまったかなあという印象。
色々思うところはありますが、来年に関しては未定です。整理する時間を取る気になれば、大きなアクションを起こすかもですが、そうでなければ、現状維持だと思います。
連絡方法に関しては、現状、メールが確実です。Twitter はあまり見ていません。
今年お世話になった方々、ありがとうございました。みなさま、よいお年をお迎えください。

雑記(12/9)

右下の抜歯時の抜糸をして、歯医者の治療がすべて終了。次回は定期検診。
長期戦は覚悟していたけれど、なんとか年内に治まった感じ。
そろそろもっと更新しようかとも思いつつ、年末で忙しいので、次回は未定。年末にあと1度は今年の振り返りをネタにして書くつもり。

雑記(11/29)

久々に。
今日は右の上下の親知らずを抜歯。ずっと前からやりましょうという話になっていて、ようやく。
下の歯は縫合したので違和感があるけれども、程度としてはそれほどたいしたことないらしい。
今回(3回目)は、割と早い時間から始めたので、薬は薬局で普通に。消毒は月曜日で良いとのこと。
9 月、10 月、11 月と気づけばあっという間。色々あったとも思うけれども、一言でまとめれば、一進一退という感じかもしれない。あと 1 ヶ月、まだまだ色々ありそうだけれども、なんとか前進したい。

雑記(9/11)

8 月はまったく更新していなかったのは、お盆休みで帰省していたりとか、暑さがきつかったりとか、そんな感じで。抜歯した上の歯は、根管治療も先週に終わって、特に問題なく。今週の歯医者は予約の空きの都合で金曜日。
また残暑がぶり返すらしいのだけど、そろそろ過ごしやすくなってくると良いなあと思いつつ、色々やりたいといったところ。無理せずに出来る範囲を見極めたい。

雑記(7/30)

また抜歯したので、記録を兼ねて。
今回は上の歯。虫歯になってしまっているので抜くことに。下の歯を抜いた影響もあったらしく。
前回同様、遅い時間に抜歯したので、薬局の調剤は終了時間になっていたが、前回と違って、病院で全日分薬をもらえたので、明日に薬局に行く必要は無し。消毒に病院には行くが、定時後の早い時間で予約を取れた。
上の歯の抜歯はあまりトラブルの可能性がなさそうだけど、順調に推移するのを祈りたい。